ベランダで省エネ効果?!様々な種類があるおしゃれなサンシェードの選び方とおすすめ商品


シェードカーテンがあれば、窓際をすっきり見せることができ、日陰におすすめの家庭菜園ができたり、直射日光を避けてエアコンの消費も節約できたりして、省エネ効果までもあることを知っていますでしょうか。サンシェードの選び方やおすすめしたいオーニングシェードをご紹介していきます。

サンシェードとは?

 (14153)

 

 

シェードカーテンは、実はカーテンの種類のことを指しているのではありません。
カーテンと同じく、窓に掛けるものの種類のひとつで、ブラインドのような機械を使い、水平に布を畳みながら上下させる種類のカーテンのことをシェードカーテンと呼びます。
また、日陰や半日陰状態の場所にガーデニングをすることも可能です。

一般的なオーニングシェード

4段階スリット構造のオーニングシェード

ワタナベ工業 4段階スリットシェード

 

ワタナベ工業 4段階スリットシェード

こちらのオーニングシェードは、室内に直射日光が入りにくくなっており、室内に風も通すような仕組みになっています。
最上部の方は、紫外線カット99.8%、遮光率99.7%と、かなり日陰を保ってくれますね。
最下部の通気性は、通常の4倍もあります。幅2m×長さ2.4mと大きめで、リビングなどの高さと幅のある大きな窓にも対応可能です。
オシャレなすだれ状のデザインはどんなインテリアにも馴染み、涼しさを感じさせます。注意点として、防水・防雨用には使用できません。
 
 

ピンと張れるオーニングシェード

タカショー ハンディーシェード ウィンドウ 2x3m ...

 

タカショー ハンディーシェード ウィンドウ 2x3m HSW-W30BR

上部が桟仕様、下部が取り付ける位置を変更することができるシェードクリップ仕様となっており、使い勝手の良い商品です。
桟が付いているため、シワになることもなく取り付けやすいオーニングシェードとなっています。
ピンとまっすぐに広げて伸ばした状態で取り付けるため、見た目もすっきり。
幅2m×高さ3mとかなり大きめで、ベランダをすっぽりと日陰にしてくれることでしょう。
タカショー(Takasho) クールシェード プライム ブラッシュウッド 200×300cm GCS-W30BR5
created by Rinker
タカショー(Takasho)
 

日よけオーニングシェード

日よけ シェード クールシェード CSP-W20M

 

日よけ シェード クールシェード CSP-W20M

紫外線対策の先進国とされるオーストラリアで生まれたオーニングシェードです。
紫外線カットと同時に、熱気を外へ逃がして、下部の空間が快適になるよう工夫されています。
安心の長期保証(1年間)が付いています。
風速15mにも耐えられる丈夫な強度、ハトメを使用しています。
シワにならない形状記憶加工。
風通しにもこだわっており、涼しく快適に過ごすことができます。
生地は、ブラシなどを使って水洗いし、繰り返し利用可能です。
「クーラーに頼らずにエコ生活がしたい」「紫外線による肌ダメージが心配」な方には、クールシェードがおすすめです。
 

一風変わったシェード

バルコニーを丸ごとシェード

タカショー バルコニーシェード GSP-1036M

 

タカショー バルコニーシェード GSP-1036M

バルコニーをシェードすることにより、目隠し・日よけ・転落防止などその用途はさまざまです。
紫外線は約85%カット、遮光率は約85%~90%です。
通気性が優れており、熱気を逃がして涼しさと明るさで快適な空間を作り出します。
色褪せや紫外線による劣化にも強く、長く安心して使い続けることができるでしょう(安心の3年間保証)。
おすすめポイントとしては、お好みの長さにカットしてサイズの調整ができることです。
全体的にベランダやバルコニーをシェードするのか、部分的にシェードするのかはお好みで選んでください。
また、生地はブラシなどを使って水洗いができ、繰り返し利用できます。
シェードの取り付けにより、エアコンの消費電力を約17%削減することが可能となります。
優れた通気性がその効果を最大限に発揮してくれることでしょう。
 

圧迫感のないアーチ型

アーチ型サンシェード 2m幅

 

アーチ型サンシェード 2m幅

洗濯物の陰干し、日陰の空間が造れるアーチ型サンシェード。
紫外線と雨の両方を防ぐことが可能です。
色はブラウンとグリーンストライプの2種類あり、お好みで選ぶことができます。
また、お部屋の目隠しにもなります。
外からは見えにくいですが、室内は明るさが保たれています。
奥行きの狭いベランダなどでも、設置する高さや角度によって奥行きを変えることができるので、設置可能ですよ。
 

シェードガーデン向きの植物の苗

シェードガーデンとは、日の当たる庭に木などを植えて、半日陰の状態を作り出し、そこで花や植物を育てることをいいます。

グランドカバーとして人気!

セイヨウイワナンテン/レインボー

 

セイヨウイワナンテン/レインボー

まるで絵具を混ぜ合わせたかのような、特徴的な色合いが美しい葉。
日陰に強く、明るさを添える役割も持っています。
暑さ・寒さにも丈夫な性質を持ち、グランドカバーとして人気のある植物です。

 

育てかた
・ツツジ科の常緑低木
・草丈30cm以上
・北アメリカ原産
日当たりの良い場所を好みますが、2~3時間の日光でも大丈夫です。
水はけが良く、肥沃な土で育てましょう。
事前に、腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおきます。
土表面が乾いたら、たっぷり水をあげますが、乾燥気味を好みます。
肥料も植え付け時に混ぜ込んでおきます。

 

シェードガーデンにおすすめ

ツルニチニチソウ

 

ツルニチニチソウ

斑の入る葉に青紫の花は、涼しさを運んでくれる植物です。
グランドカバーとして人気を誇るツルニチニチソウは、シェードガーデンにもオススメです。
日陰でも育つ花で、しだれるような姿が美しいですよ。

 

育てかた
・キョウチクトウ科の常緑つる性低木
・花の時期4月~5月
・南ヨーロッパ原産
日当たりの良い場所を好みますが、日陰でも育ちます。
乾燥気味を好みますが、水は土表面が乾いたらたっぷりあげましょう。
事前に、腐葉土を混ぜ込んでおくと良いでしょう。
肥料も、植え付け時に混ぜ込んでおきます。つるが込み入ってきたら、適宜切るようにしましょう。

 

ライフスタイルに合ったオーニングシェードを選んでみよう

 (14154)

 

 

一般的なオーニングシェード、日よけシェード、シェードガーデンにおすすめしたい植物をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
省エネ効果も期待でき、目隠しにもなるサンシェード。
それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせて、オーニングシェードを選んでみましょう!