ガーデナーを支えるメーカー特集『HYPONeX』編 肥料ならここにお任せ!


ホームセンターや花屋などで園芸肥料を購入するとき、必ずといっていいほど目にするのが「ハイポネックス」でしょう。今回は、便利で使いやすく安心な肥料を提供している株式会社「ハイポネックスジャパン」をご紹介します。

株式会社「ハイポネックスジャパン」とは

昭和37年という戦後間もないころに、アメリカで開発された化学肥料「微粉ハイポネックス」の取り扱いをする会社として創業しました。
当初は、丸和化学株式会社という名称で設立しましたが、昭和58年に改称、株式会社「ハイポネックスジャパン」として製品を輸入、開発しています。

大阪に本社を置き、東京や兵庫、埼玉に支店・開発センター・製造工場を設け、園芸用肥料や園芸用品の輸入販売を手掛けている企業です。

肥料はおまかせ!ハイポネックスの主な商品

知名度抜群の液体肥料

ハイポネックス原液 800ml

水で薄めて使用する液体肥料です。植物の生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合しており、花や観葉植物など様々な植物の花や葉色を良くします。野菜を育てる肥料としても、実付きを良くするので最適です。

水やりの度に与える必要はなく、水やり5~7回に1度の割合でハイポネックスを与えていると植物が元気になっていくのが目に見えて分かるでしょう。原液なのでコスパ面でも優秀な肥料です。

土に混ぜて使用する肥料

マグァンプK 中粒 600g

植物を植え替える際に土と一緒に混ぜ込むタイプの緩効肥料です。肥料はゆっくりと効いていくので、長期間植え替えする必要のない植物の成長を助けます。
肥料成分の溶け出すスピードが速かったり多すぎたりしてしまうと、効き目が強く出すぎて肥料焼けなどを起こしてしまいます。肥料成分が溶け出すスピードを穏やかにしたマグァンプKなら、土にゆっくり溶け出し肥料の継続期間も長くなっています。

粒の大きさも小粒・中粒・大粒と種類が分かれており、育てたい植物に合わせて使用できます。マグァンプKを元肥にし、液体肥料ハイポネックスを追肥にすることもできるので、合わせて購入しておくと便利に肥料の調節ができるでしょう。

ポンっと置くだけの簡単肥料

プロミック いろいろな植物用 350g

観葉植物などの鉢植えの土の上にポンっと置いておくだけの簡単な肥料です。
室内で植物を育てていると植え替えることが難しく、土に肥料を混ぜ込む作業が出来ないことがあります。しかし、肥料は与えたい!そんなときは、土の上に置くだけで必要な栄養を与えられるプロミックが便利です。きれいな花を咲かせる手助けになってくれるでしょう。

花の心に寄り添う企業

「水が足りない」「栄養が足りない」「日光に当りたい」など、植物は要求を伝えることができません。
私たちがご機嫌伺いをして、植物の調子を見てあげる必要があります。毎日見ていると「水は足りているのに何となく元気がない。」と、感じることがあるでしょう。しかし「どの栄養がどのくらい必要なのか」といったことは、私たち素人には見分けることが困難です。

そんなときに強い味方になってくれるのが「ハイポネックス」です。植物に必要な栄養をバランスよく配合し、液体タイプ固形タイプなど植物を置く場所によっても使い分けることができるので、とても便利に使うことができる肥料です。

花の心に寄り添う企業ハイポネックスは「花は知ってる花を知ってる」のコピーを掲げ、今日も私たちの庭を元気にしてくれています。