初心者さんでも簡単スタート!おしゃれな水耕栽培キットで水耕栽培に挑戦

2017年10月2日


水だけで野菜や植物を育てる水耕栽培。インテリアにもなるおしゃれな水耕栽培キットがあるのをご存知ですか。ここでは、簡単にできるおしゃれな水耕栽培キットをご紹介します。

水耕栽培キットの前に。そもそも水耕栽培とは?

水耕栽培とは、水などの液体を土の代わりに使って植物を栽培する方法です。
水や液体肥料だけで育てるため、メリットとして、「土で育てるよりも虫がつきにくい」「根の状態が見えるため病気に気付きやすい」「水やりの手間が無く、根腐れの心配もない。」などが挙げられます。そのため、花や観葉植物といったインテリアとしても使用されています。

また、ミズナの栽培などで、農業でも大規模に利用されています。

初心者向けの植物は?

初心者には、ミズナや大葉、バジルといった葉野菜が比較的簡単に育てることができおすすめです。その他にも、ハーブ類などはトラブルも少なく簡単に栽培できます。

そして、基本的な発芽してからの栽培方法は変わりませんが、種から始めるか、苗を購入するかで手順が変わってきます。種の場合は、発芽をするという工程が加わってきますので、失敗するリスクが増えてしまいます。そのため、水耕栽培に慣れるまでは苗から始めるのが良いでしょう。慣れてきたら、種の発芽にも挑戦してみましょう。

水耕栽培キットでないと用意が大変!

一般的には収穫物が大きくなればなるほど、大きな設備が必要となります。
水耕栽培を始めるときに最低限必要なものは、栄養成分がしっかり入っている水溶液とそれを入れる器・培養地です。
ベビーリーフやカイワレ大根など収穫の早い物であれば、器に使用するのはタッパーやプラスチック容器などで大丈夫です。栽培地はキッチン用のスポンジに切れ込みを入れて代用可能。
トマトや白菜といった収穫まで何カ月もかかるような野菜を作りたい場合は、全て必要なものがセットされたキットを利用すると失敗が少なくなります。

また、ハイドロカルチャーを使用するのもいいでしょう。その場合は、園芸店などで手に入れることができます。
さらに、水耕栽培をする際には日当たりも気にしなければいけませんが、日当たりのいい場所が確保できない場合は、太陽光代わりのLEDライトも必要になります。

このような大変な準備を一瞬で解消してくれるのが「水耕栽培キット」です。
それでは、おすすめの水耕栽培キットをご紹介します。

おすすめ水耕栽培キット

コンパクトに始めるなら

ユーイング UH-CB01G1(W) ホワイト GreenFarm CUBE(グリーンファーム キューブ)

コンパクトサイズで始めるなら、こちらの商品がおすすめ。縦横約22cmのためダイニングテーブルなどに置いても場所をとりません。
コンパクトながら、水耕栽培に欠かせないLED照明や排気ファンはしっかりと備わっています。さらに、給水のタイミングを知らせてくれる水位フロートも付いているため、失敗の心配もありません。

4面アクリルになっているので、どこからでも植物をチェックできますよ。

インテリアとしても

LED水耕栽培キット

インテリアとして置いてもおしゃれなこちらの商品は、アイボリー、ピンク、オレンジ、ブルーの4色展開。
横は約47cmとやや大きめですが、奥行きが約18cmなので棚上や出窓に置くには最適。

こんなにおしゃれな見た目ですが、しっかりLED照明がついています。さらに、お試し液体肥料やお試し種子(サラダ菜)がセットになっているので、すぐに始められそうです。

何種類か育てるなら

ユーイング 水耕栽培機GreenFarm UH-A01E1

少し多めに育てたい方には、横幅約54cm、奥行き幅約26cmのこちらがおすすめ。葉物野菜なら10株、ハーブ系なら20株栽培可能な大きめサイズ。
その機能も充実しており、LED照明や排気ファンはもちろんのこと、酸素を届けるエアポインプや給水のタイミングをお知らせする水位フロートがついています。さらに、半密閉構造で虫が入りにくくなっています。

何種類か水耕栽培できれば、料理するのも楽しくなりそうですね。

水耕栽培キットを使って手軽に始めよう

水耕栽培は、手軽に、そして本格的に植物や野菜などを栽培したい人にも、幅広く対応できる栽培方法です。水耕栽培キットを使用すれば簡単に始められますし、インテリアにもなります。

まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。