ハンギングやベランダ植物に便利!ガーデニングが楽になる軽い土をご紹介


植物を栽培するときに重要になるのが土選びです。今回は、植え替えが簡単にできる「軽い土」に焦点を当ててみました。ハンギングにも適しているので、この機会に挑戦してみましょう!きっとガーデニングがもっと楽しくなりますよ。

ガーデニングを楽にしてくれる土選び

ハンギングやベランダ植物に便利!ガーデニングが楽になる軽い土をご紹介

土は植物にとって「住まい」なので、土はとても大切。
日常生活を送る場であったり、眠るときの布団であったり、食事を送ってくれる食卓でもあります。その基本である土を選ぶポイントは大きく分けて2つです。

1つ目、通気性・排水性が良いこと。根が育成するには、酸素が必要になります。水やりをすると、土にある空気は水と一緒に下へ移動し根へ届きます。水の排水が良く通気性が保たれていれば、丈夫な根が育ちやすい環境を与えてあげることができます。

2つ目、保水性・保肥性が良いこと。排水性と相反するように思われますが、余分な水は排水し必要な水は貯える力を持っていることが理想です。そして、養分を十分に蓄えられるよう保肥性も重要になります。優れた土は、水や養分を貯え必要に応じて植物へ供給してくれます。

また、ガーデニングをする私たちにとっても土選びは大切です。多い土では運ぶのが大変になってしまいますし、土留めを動かす際も土が重いと動かすのが難しくなってしまいます。そこでチェックしたいのが「軽い土」です!

ベランダ栽培が手軽にできる!かんたん便利な軽い土のおすすめ商品

軽くて移動も楽々!重宝すること間違いなしのかる~い培養土

プロトリーフ かるーい培養土

プロトリーフ かるーい培養土

ベランダや室内で植物を育てる場合、鉢やプランターを移動することを想定しなければいけません。日当たりが良いところへ移動したり、掃除の邪魔にならないところへ移動したりすることがあるでしょう。そのとき移動を楽に行うためには、全体の重量が軽くないと難しいですよね。水やり後は特に総重量が重くなりますので、移動するとなると気も重くなります。

この「プロトリーフ・かる~い培養土」なら、土自体がとても軽く作られているので、水を含んでもそれほど重さを感じることは無いでしょう。

通気性・排水性・保水性・保肥性が揃った軽くて使いやすい培養土

SUNBELLEX とっても軽ーい花と野菜の培養土 40L

SUNBELLEX とっても軽ーい花と野菜の培養土 40L

通気性・排水性・保水性・保肥性が良く、軽くて使いやすい培養土なのでベランダ栽培にも使えます。この商品は40Lも入っているので、多くの植物を育てているガーデナーにとって大変重宝するでしょう。

ハンギングに最適なかる~い土

花と野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土配合

花と野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土配合

今までもよりもグーンと軽くなり、根張りが良く、健康な花や野菜が育ちやすい培養土です。この土を使ってハンギングはいかがでしょうか?
限られたスペースでも、吊るしたり掛けたりすればフラワーパークが楽しめます!イギリスではお客様をお出迎えする玄関先に、ハンギングバスケットをよく見かけます。空中に配置することによって、立体的な庭を演出できるでしょう。

屋外だけじゃなく室内にも置ける土選び

ハンギングやベランダ植物に便利!ガーデニングが楽になる軽い土をご紹介

室内で観葉植物を育てる時には、虫が付かない土選びも考えなければいけません。
そのためには、やはり排水性があり通気性が良いことが重要になってきます。そして、栄養がたっぷり取れる土は植物の生育を促してくれますが、腐葉土や堆肥が入っていると虫が湧いたり臭いがしたりするので注意が必要です。

ガーデニングに土は欠かせません。軽くて良質な土を選び、ガーデニングをもっと楽に行いましょう。