コスモス(秋桜)の育て方は?種まき・植え付け時期や水やり、肥料・用土など鉢植えもできるコスモスの栽培方法

日本の秋の季節の風物詩として愛され続けてきたコスモス。道端や原っぱでピンクや白の素朴な花が群生する風景は見事です。そんなコスモスを自宅の庭で咲かせてみませんか? 通常は一回で咲き終わる花ですが、花後もそのままにしておくとタネがこぼれて同じ場所で翌年も花を咲かせてくれますよ。

続きを読む

ひまわりの育て方は?種まき・植え付け時期や水やり、肥料・用土などヒマワリの栽培方法

夏の訪れとともに太陽のような花を咲かせるひまわりは、北アメリカ原産で60種類以上の野生種があるといわれています。一般的な黄色の花色のもののほかにオレンジやレモン、なかにはチョコレート色のものもあります。花の大きさも小輪のものから大輪のものまで。一重咲き、八重咲きもありさまざまな品種が揃います。草丈も30㎝のものから3mを超えるものまであり、育てる場所に合わせて選べます。

続きを読む

シクラメンの育て方!花がら摘みや葉組みの仕方や花が咲き終わったあとの夏越しの方法などをご紹介

シクラメンは赤やピンクのきれいな花を咲かせる人気の品種です。冬の花のイメージが強いですが、上手に夏越しすれば翌年も立派な花をつけてくれます。育て方のポイントは、花が終わる頃のお手入れ。花がらの処理や葉組みの方法など、シクラメンの栽培について詳しくご紹介します。

続きを読む

チャドクガの駆除方法は?おすすめの駆除剤や生態を解説

葉を食い荒らす害虫、チャドクガ。触れてしまうと、ひどいかゆみや湿疹を引き起こすおそれがあります。幼虫である毛虫の毒針毛だけではなく、成虫や卵からも毒の被害を受けるのがチャドクガの特徴です。チャドクガの生態や駆除の方法、おすすめの殺虫剤などをご紹介します。

続きを読む

コナガの幼虫、成虫の駆除方法は?コナガが発生する原因は?対策方法までご紹介!

コナガは、キャベツなどアブラナ科の野菜を食害する害虫です。葉が穴だらけになってしまう前に、早めの対策が重要です。幼虫時の捕殺や、成虫になってからの薬剤・農薬など、コナガ発生予防・駆除方法を正しく理解して、大切な作物を害虫の被害から守りましょう。

続きを読む

イラガの駆除には気をつけて!幼虫のうちに駆除すべき?イラガの駆除方法と触れた場合の対処法

触れると電気が走ったような、強烈な痛みを伴う毒針毛を持つイラガ。毒のある蛾として有名なチャドクガとは違い、成虫に毒はありませんが、幼虫である毛虫には注意が必要です。葉の裏や木などに発生するイラガの特徴と種類、効果的な殺虫剤などの駆除方法をご紹介します。

続きを読む

虫除けスプレーを手作りする方法は?赤ちゃんやペットがいても安心!ハッカ油や好みの精油で虫除け

ガーデニングにおいて気を抜けない虫刺され対策。子供や赤ちゃん、ペットがいても安心して使えるような虫除けスプレーを手作りしてみませんか?手作りならお好みの香りも楽しめます。効果の高いハッカ油などの精油を使って、簡単にできる作り方や材料を見ていきましょう。

続きを読む

ビオラの育て方とは?冬越しは大丈夫?春の寄せ植えに欠かせない! ビオラとパンジーとの違いは何?

寒い冬でも、街中で咲く色とりどりの小さな花「ビオラ」。別名「花壇の女王」と言われるビオラの品種は実に多く、毎年新種が出るほど。他の草花とも相性が良く、その強さはガーデニング初心者の栽培にもおすすめです。パンジーを経験した方は、次はビオラに挑戦してみましょう。

続きを読む

ラディッシュの育て方は?プランターで簡単に育てられる土作りや収穫のコツも

種まきからわずか1ヶ月程度で収穫できるラディッシュ。二十日大根とも呼ばれ、家庭菜園にはおすすめの野菜です。プランター栽培も可能で、病害虫にも強く初心者でも安心!気になる土作りや収穫時期、間引きの方法などを詳しく解説。育て方のポイントを見ていきましょう。

続きを読む

寄せ植えにおすすめ!パンジーの育て方や長くたくさんお花を咲かせるコツは?ビオラとどう違うの?

パンジーは、お花を楽しめる時期も長く、さまざまな色のお花を咲かせてくれるので、寄せ植えに欠かせない存在です。今回は、パンジーの特徴や栽培に適した時期や環境、育て方のポイントなどをまとめました。また、パンジーとビオラとの違いや見分け方についてもご紹介します。

続きを読む