コスモス(秋桜)の育て方は?種まき・植え付け時期や水やり、肥料・用土など鉢植えもできるコスモスの栽培方法

日本の秋の季節の風物詩として愛され続けてきたコスモス。道端や原っぱでピンクや白の素朴な花が群生する風景は見事です。そんなコスモスを自宅の庭で咲かせてみませんか? 通常は一回で咲き終わる花ですが、花後もそのままにしておくとタネがこぼれて同じ場所で翌年も花を咲かせてくれますよ。

続きを読む

ひまわりの育て方は?種まき・植え付け時期や水やり、肥料・用土などヒマワリの栽培方法

夏の訪れとともに太陽のような花を咲かせるひまわりは、北アメリカ原産で60種類以上の野生種があるといわれています。一般的な黄色の花色のもののほかにオレンジやレモン、なかにはチョコレート色のものもあります。花の大きさも小輪のものから大輪のものまで。一重咲き、八重咲きもありさまざまな品種が揃います。草丈も30㎝のものから3mを超えるものまであり、育てる場所に合わせて選べます。

続きを読む

クリスマスローズの育て方は?植え替え・株分け・肥料・種まき・土など、クリスマスローズの育て方をご紹介

うつむいて咲く姿がとても可憐なクリスマスローズ。控えめで気品ただよう花で、咲き方・花形・花色が豊富でとても魅力的。“冬の貴婦人”とも呼ばれ、バラに次いでファンの多い冬の多年草です。好みのクリスマスローズを手に入れて、冬枯れの庭をおしゃれに彩ってみませんか。

続きを読む

ハーブの栽培初心者の方におすすめ。ローズマリーの育て方を詳しくご紹介!

料理などに用いられるローズマリー。根は立性、匍匐(ほふく)性に分類されるハーブであり、花や葉に独特の香りがあるのが特徴的です。苗が鉢植えの状態で販売されているため、室内栽培できるほか、挿し木でも簡単に増やせます。今回は土や肥料、水などの栽培方法をまとめました。

続きを読む

初心者でも出来るきゅうりの育て方は?支柱・水やり・おすすめ肥料・病気対策もご紹介

きゅうりのシャキシャキの歯触りとみずみずしさは鮮度が命!家庭菜園しょしんしゃでもで採れたてを味わいましょう。一日で果実が3cm以上伸びるほど生育旺盛。育てやすく、花が咲いて1週間で収穫でき、次々実をつけるので手間いらず。早めに収穫するとやわらかくておいしく、株が疲れません。

続きを読む

ゴムの木の育て方は?水やりや置き場所、肥料や用土など挿し木で殖やせるゴムの木の栽培方法

ツヤのある楕円形の肉厚の葉とクネクネと曲がった樹形が魅力的なゴムノキ。太い幹には大きな葉がたくさんつき、強い生命力を感じます。その姿は長寿のシンボルとされ、室内のシンボルツリーとして飾られることも。ゴムノキが1本あるだけで部屋の印象がアップしますよ。葉の色は緑以外に黄色の斑が入るものもあり、おしゃれなインテリアプランツとしても最適。寒さに強く育てやすいので、初心者はゴムノキから取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

ジャガイモの栽培方法とは?プランターで栽培できる?種イモの選び方や植え付けの方法など詳しくご紹介

ジャガイモにはさまざまな品種があり、イモのなかでもあらゆる料理に使われる野菜の定番。化成肥料などで土壌を整えれば、プランターでも比較的簡単に栽培することができます。今回は、種イモから芽を出して植え付ける方法や、芽かき、収穫までの流れを詳しくご紹介します。

続きを読む

デルフィニウム(デルフィニューム)の育て方は?肥料や用土など、花色豊富なデルフィニウムの栽培方法

初夏の庭を彩るデルフィニウム。夏越ができない一年草ですが、それを逆手にとってアフターガーデニングを楽しむのもおすすめです。育てた花は花束やドライフラワーなどアレンジメントにして室内に飾ったり、プレゼントしたり…。ひと夏を思う存分、満喫してみてくださいね。

続きを読む

ブロッコリーの栽培方法って意外と簡単?家庭菜園初心者でも大きく育つ方法をご紹介

ブロッコリーの栽培方法のコツをご紹介!
ブロッコリーはアブラナ科の野菜で、特徴的なつぶつぶは「花蕾」とよばれる花の部分。
栄養も豊富で、食卓だけでなくお弁当にも大活躍です。
ここではお手軽にプランターでの栽培方法をご紹介します。
苗からなら家庭菜園でも意外と簡単!追肥や収穫のタイミングも解説します。

続きを読む

シシトウの育て方とは?栽培方法や収穫時期など詳しくご紹介

ししとうは、熱帯地域を原産とする夏野菜。高温に強く夏でも元気に育ちます。病害虫の被害も少なく栽培しやすいのが大きな魅力。初心者でもプランターや露地栽培で簡単に育てることができますよ。
ただし、栽培方法は同じでも環境や天候によって辛さが変わることがあります。辛いのが苦手な人は、辛みを抑えた品種を選ぶと良いかもしれません。

続きを読む