かっこいいだけじゃない!劣化しにくい”水回り”で使う金属パーツ特集


ガーデニングや園芸に役立つ、水回りで使う「蛇口ニップル」や「ジョイントニップル」などの金属製パーツ。金属製パーツは、プラスチック製のものよりも耐久性が高く、劣化しにくいものが多いのです。今回は、見た目もかっこいい劣化しにくい金属パーツをご紹介します。

パーツの劣化が気になるなら金属製がおすすめ!

ガーデニングや園芸に役立つ“水回り”で使う「蛇口ニップル」や「ジョイントニップル」などパーツ。

しかし、どんなに大切に使っていても、いつの間にか劣化してしまったなんてことはありませんか?
特にプラスチック製のパーツは、屋外で使用していると紫外線や雨風にさらされ劣化してしまったり、破損してしまったりすることがありますね。

そんなパーツの劣化が気になる方におすすめなのが、金属製のパーツです。
金属製のパーツは耐久性が強いので、屋外で使っても劣化しにくく、プラスチック製より長く使えるものが多くありますよ!

また、見た目もかっこよく、お庭のおしゃれ度がアップするのもおすすめポイントの一つ。
そこで今回は、屋外で使っても劣化しにくい“水回り”の金属パーツをご紹介します!

おすすめ商品【厳選7品】

安定感抜群!長く使える人気商品

タカギ(takagi) メタルカクマル蛇口ニップル G...

タカギ(takagi) メタルカクマル蛇口ニップル G315

蛇口に取り付けて、別売りのコネクター付きホースの取り外しがワンタッチで取付けられる便利商品。
丸蛇口と角蛇口、どちらにも使え、ネジと水圧の2重の締め付けで水漏れもしませんよ!
プラスチック製よりも安定感があり、長く使える人気商品です。

蛇口につけても違和感なし!取り付け簡単な蛇口ニップル

タカギ(takagi) メタルネジ付蛇口ニップル G312

タカギ(takagi) メタルネジ付蛇口ニップル G312

水道の蛇口にねじ込むことで、ホースの取り外しが簡単にできるようにする便利な商品。
内側にはゴムパッキンが入っているので、しっかりと水漏れも防止できます。 
蛇口につけても違和感がないので、見た目もいいと口コミで評判の人気商品です!

散水BOX内にある地下散水栓に最適!

タカギ(takagi) メタルネジ付蛇口ニップル G318

タカギ(takagi) メタルネジ付蛇口ニップル G318

散水BOX内にある地下散水栓に最適な商品です。
取り付けも簡単で、水漏れもせず、耐久性も抜群とこちらもかなり高い評価を受けています。
別売りのコネクターとセットで使用することで、蛇口からの取り外しがワンタッチになりさらに使いやすさがアップしますよ!

耐久性抜群の人気商品

タカギ(takagi) メタルコネクター G310

タカギ(takagi) メタルコネクター G310

ホースやノズルの取り外しがワンタッチで可能になる便利なアイテムです。
プラスチック製のコネクターと比べると、耐久性や紫外線による劣化もしにくく、コスパも抜群と大人気です!

ホース同士を繋いで使いたい時に便利!

タカギ(takagi) メタルホースジョイント G316

タカギ(takagi) メタルホースジョイント G316

ホース同士をつないで延長できるだけではなく、ホースの一部が破損した場合に補修アイテムとして使うことが出来る商品です。
ホースを買い替える必要もなく、今あるホースを長く使えるので、こちらも一つあると便利かもしれませんね!

コネクター(別売り)を買ったらコレも持っておきたい!

タカギ(takagi) メタルホースジョイントニップル...

タカギ(takagi) メタルホースジョイントニップル G317

別売りのコネクターにワンタッチでホースをつなげるパーツです。
プラスチック製のものだとどうしても割れやすいのですが、こちらは金属製なので耐久性も抜群!長く使えるおすすめ商品です。

幅広い範囲でホースを使いたい人におすすめ!

タカギ(takagi) メタルジョイントニップル G314

タカギ(takagi) メタルジョイントニップル G314

2つのホースコネクターをつなぐ商品です。
水栓近くの植物だけではなく、これを使えば少し離れた玄関脇の植物などにも全てホースで水やりができる便利商品です。気になる劣化も金属製だから安心!
タカギのメタルコネクター愛用者なら、持っておくとかなり便利かもしれませんね。

気になる商品は見つかりましたか?

取り外しする機会が多かったり、雨風や紫外線などの影響を受けやすかったりする水回りのパーツ。しかし、金属製なら耐久性もあがるので、長く使えて安心ですよね。

今回は、多くのガーデナーから定評のある「タカギ」の商品をご紹介しましたが、気になるパーツは見つかりましたか?是非、水回りの金属パーツ選びの選考にしてくださいね!