ガーデニング初心者に!目的に合ったはさみの種類と選び方は?おしゃれなおすすめ挟もご紹介


野菜の収穫や植物の剪定など、ガーデニングで何かと使う機会が多いのがはさみ。今回は、ガーデニング初心者の方にはさみの種類、おすすめの商品をご紹介します。自分の手や目的に合ったものを選べば、長時間使用しても疲れにくく、作業もグンとしやすくなりますよ。

なぜガーデニング用のはさみが必要なの?

 (19580)

花や枝を少し切るくらいなら、わざわざガーデニング用のはさみを使わなくてもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。
確かに必ずしも必要ではありませんが、普通のはさみだと植物の断面が潰れてしまい、茎や葉を痛めることがあります。
特に挿し木をする場合には繊維を壊さないことが大切なので、ガーデニング用のはさみを使うことをおすすめします。

ひとつあると便利なのが植木ばさみ

 (392)

同じ形の刃が二枚重なっていて、持ち手の部分が輪になっているものが植木ばさみです。

細めの枝や生花を切るといった細かい作業から、比較的太い枝を切ることもできます。
野菜の収穫やお花のお手入れまで幅広く使えて、さらには肥料の袋やひもを切るなどの農作業にも使えるので、ひとつあると便利です。

太い枝切りには剪定ばさみ

 (391)

左右で刃の形が異なり、ハンドルの間にバネが付いているのが特徴の剪定ばさみです。

こちらは、植木ばさみとは違い、庭木や観葉植物の手入れなど太い枝を切るのに適しています。
女性が剪定ばさみを選ぶときは、軽くてバネが強すぎないものを選ぶのがおすすめ。
長時間作業しても手が疲れにくいです。

知っておきたいはさみのお手入れの仕方

 (393)

ガーデニングではさみを使っていると、どうしても刃の部分にヤニがついてしまいます。
どんなに良いはさみでも、そのままにしておくと切れ味が悪くなってしまうので、定期的にお手入れをすることが必要です。

やり方は簡単。はさみをお湯につけて布で拭き取るだけです。
きちんとお手入れをすることで、切れ味も落ちませんしはさみも長持ちします。
使ったら毎回刃の部分を拭く習慣をつけたいですね。

ガーデニング初心者にはこの1本!切れ味抜群のはさみ

生花ハサミ ブルー | はさみ | Royal Gardener's Club

2,592
新潟の三条市にあるSAKAGENさんにオリジナル仕様を製作いただきました。
刃はさびに強いフッ素加工で、汚れも簡単に落とせます。
柄はグリップ性のよいエラストマー仕様です。
専用の合皮の刃カバーケースがついています。
商品サイズ:全長W170 刃長さ65mm
坂源ハンドクリエーションは、プロの花屋さんが使っている花ばさみです。
フッ素樹脂加工で錆びにくく、切れ味の良さが人気となっています。
持ち手の部分に人差し指をかけられるくぼみがついているのが特徴です。
これにより、女性でも硬い枝を簡単に切ることができます。
細い枝や葉を落とすなどの細かい作業から、太めの枝切りなどにも万能に使うことができるはさみです。
重さは140gと軽量で、デザインもおしゃれなのが女性には嬉しいですね。

自分に合ったはさみでガーデニングを楽しもう

 (395)

ガーデニング用のハサミは種類も値段も様々です。
自分の用途に合わせたものを選び、きちんとお手入れをしていれば高価なものでなくても長く使うことができます。
もし可能であれば実際に手に取って、重さや握った感触を試してみると、自分にしっくりくるものが見つかりやすくなります。

ぜひ、お気に入りの一本を見つけてガーデニングを楽しんで下さいね。