ガーデニングで使うトレリスとは?おしゃれで長持ちするアイアン製のトレリスを紹介!


おしゃれなガーデンを作りたい!と思っても、今一つ整わないお庭。なにか雑多な感じがしてしまう。と感じたら、トレリスで整えてみましょう。スッキリしたガーデンは日当たりも良くなり、植物もすくすくと成長してくれるはずです。おすすめの支柱・トレリスをご紹介します!

トレリスとは?

gettyimages (26801)

整ったお庭作りに欠かせないアイテム「トレリス」。
トレリスとは、つる性の植物をからませたり、そのままオブジェとして飾ったりできるアイテムで、おしゃれなトレリスには「植物の成長を助ける力」と「魅せる力」があります。
お庭をちょっと華やかにしたり、イメージを変えるのにおすすめなガーデンツールなんですよ。

多くの方はプランターや鉢に挿したり、そのまま庭の土に埋めたりして使っていますよね。
そのトレリスにつるの長い植物をからませるように誘引していくと、とても美しい「グリーンの壁」ができあがります。
夏にはグリーンの間に吹いていきた風が涼しさを感じさせ、植物が枯れた冬にはトレリス自体のおしゃな姿を楽しむことができるでしょう。

家の近くを通る人からの庭や窓の目隠しにもなり、多くの人が目にするのでトレリスはおしゃれなデザインのものを選びたいですね。

ラティスとの違いは?

トレリスとよく似た「ラティス」というツールがありますが、実は同じもの。
日本語にすると「格子」や「格子状のもの」となり、違いはありません。

ただイメージとして、ラティスは格子状のガーデンフェンス、トレリスは植物を飾るデコレーションフェンスで使い分けられることが多いです。
もちろん、どちらの意味で使っても間違いではありません。

トレリスの選び方

gettyimages (26800)

素材で選ぶ

アンティーク風で優雅なお庭を演出できるアイアン製のトレリスや、温かみがあり植物とよく馴染む木製のトレリスなど、種類はさまざま。
好みに合った素材のトレリスを選びましょう。

デザイン・サイズで選ぶ

プランターと一体となり植物を誘導しやすいトレリスプランター(トレリス付きプランター)や、安定感のあるアーチ形のトレリスなど、さまざまなデザインがあります。
またトレリスのサイズも大事で、背が高いと存在感が増しますが、逆に背が低いと圧迫感がなくてすっきりと見えます。

おしゃれなトレリス5選!

シンプルで使いやすいデザイン

G-story デザイントレリス 1800

G-story デザイントレリス 1800

アンティークなホワイトトレリス

ブランティーク ホワイトアイアントレリスH147 2枚組

ブランティーク ホワイトアイアントレリスH147 2枚組

おしゃれな洋風デザインのトレリス

洋風アイアントレリス

洋風アイアントレリス

赤いトレリスで雰囲気を変えてみては!?

デザイントレリススリム 1800 レッド4枚

デザイントレリススリム 1800 レッド4枚

人気のベルツモア製品

トレリスMRT-1150:ブラック

トレリスMRT-1150:ブラック

美しい庭はデザインすることから始めよう!

 (4048)

花屋に行くと色々な植物に目移りしてしまいますが、手当たり次第に飾っても美しさは引き出せません。
庭全体の雰囲気と植物の性質を見極めながらデザインすることが大切です。
そして、水はけの良さや日当たりを考えながら統一感を出していきましょう。
その美しい庭作りに欠かせない「トレリス」は、植物をまとめ日当たりをよくするといった大きな役割を果たしてくれるおしゃれなアイテムです。